toggle
2020-12-10

第45回部落解放・人権西日本夏期講座(ご案内)


延期していた第45回部落解放・人権西日本夏期講座を2011年2月に山口市の現地会場とオンラインの2つの方法で開催いたします。
※2月10日時点で山口市内において感染症の拡大が見られた場合はオンライン開催のみになる場合があります。

 

日時

 

2021年2月25日(木)13:00~16:50

     2月26日(金)9:00~12:20

会場 【現地会場】維新大晃アリーナ (山口市維新公園4-1-1)
2日目のみ 山口県健康づくりセンター(山口市吉敷下東3-1-1
【オンライン】研究所ウェブサイト内西日本夏期講座受講ページ(1月下旬開設)
参加費 5000円(参加資料代・税込)
定員 現地会場:1日目 2000名  2日目 2400名(各会場の収容人数半数以下)
内容 プログラムおよび受講要料は、必ず開催要綱(左画像PDF)
またはhttps://online.blhrri.tv/nisinihon_content.htmlをご確認ください。

◆2月25日(維新大晃アリーナ)
講演1「核兵器のない世界を創る 条約発効からの道筋」
川崎 哲さん(ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)運営委員)

講演2「表現の自由と差別規制 共存社会のために」
志田陽子さん(武蔵野芸術大学造形学部教授)

◆2月26日
【A会場】維新大晃アリーナ
講演A1「8050問題 引きこもる子/孤立する親への支援」
山口俊恵さん(山口大学大学院医学系研究科教授/NPO法人ふらっとコミュニティ理事長)

講演A2「部落差別の解消と差別禁止法の必要性」
谷川雅彦さん((一社)部落解放・人権研究所代表理事)

【B会場】山口県健康づくりセンター
講演B1「山口県の部落問題」
川口泰司さん(部落解放同盟山口県連合会書記長)

講演B2「相模原障害者殺傷事件と京都ALS嘱託殺人事件を考える」
渡邉 琢さん(日本自立生活センター事務局員/介助コーディネーター)■オンライン受講の要領  
・パソコンやタブレット等で視聴してください。
・カメラやマイクは必要ありません(受講画面に受講者の名前や顔は映りません)。
・Zoomアプリまたは各種ブラウザで受講ページにログインしてご受講いただきます。
 Zoomアプリは公式サイトからダウンロード(無料)してください。
https://zoom.us/download 
 タブレット利用ではブラウザ視聴ができません。Zoomアプリをご利用ください。

申込方法 山口県内の方は部落解放同盟山口県連合会へ。
上記以外の方はこちらの[参加申込]またはFAX、郵便で研究所へお申込みください。
後援 開催要項をご参照ください
問合せ 【山口県内】部落解放同盟山口県連合会 電話083-923-2303

【山口県外】(一社)部落解放・人権研究所 部落解放・人権西日本夏期講座事務局 TEL06-6581-2303

関連記事